現場ブログ

和室

お世話になります。

進行中の現場ですが今では珍しくなりました真壁納まりの和室です。柱が見えて仏間、床の間がある部屋になります。時代の流れと言うか、人が集まる事も少なくなり二間続きの和室を手がける事も最近なくなりました。畳だけを敷く部屋、簡単に畳コーナーと呼ばれるプランが多くなりましたが、古くからある和室と言うのも良いものです。タタミだけ敷くのではなく、ちょっと花を飾るようなスペース、プランを考えるのもどうでしょうか?