営業ブログ

考えたことありますか?

突然ですが皆さんは寝室とクローゼットの位置関係について考えたことはありますか?

よく見る間取りとして寝室の中にクローゼットのパターンが多いかと思います。一見用を足すには楽かもしれませんが、各家庭それぞれの生活スタイルによっては別々にした方がよかったとの声もしばしば聞きます。では「どういった家庭が別々にした方が良いのか」になりますが、

1つは誰かが寝ているときにクローゼットが使いづらいことです。

自分が寝ているところを想像してみましょう。例えば奥さんや小さいお子さんが寝ている場合、夜中に帰ってきた旦那さんがクローゼットでガサゴソしたり、まだ外が薄暗い時間帯にクローゼットからガサゴソと音が聞こえたりすると、敏感な人はそれで起きてしまいストレスになりがちです。

2つ目は生活スタイルに合わないパターンです。

皆さんは朝起きてからすぐに着替えますか?

一般的に多いのは起きたらその恰好のまま顔を洗うなり、朝食を食べるなりする家庭が多いと思います。起きてすぐ着替えたい方には寝室の中にクローゼットがあると便利かもしれませんが、そうでなければ違った方向で考えてみても良いかもしれません。

3つ目はとにかく洗濯動線を短くしたい方にはおすすめです。

ここでも皆さんに疑問を投げかけますが、「洗濯→干す→片づける」の動線について深く考えたことはありますか?

2階建てで寝室の中にクローゼットが2階にあるお家をモデルとして考えてみましょう。最近は2階建てのお家でもベランダのないお家が増えています。ベランダがなければ基本的には外干しになると思います。洗った衣類を外に干して、乾いたらわざわざ2階まで上がりクローゼットに片づける。これでは家事の負担が大きいと思います。

もしこれが洗面所、外干しスペース、クローゼットが近い関係にあったらどうでしょう。これだけで家事の負担が減り楽になると思いませんか?

家族全員の生活スタイルが同じであれば良いかもしれませんが、正直住んでみないと何が正解で何が失敗だったかの答えはでてこないと思います。

そういった失敗を無くすためアイギハウジングでは、お客様の要望をしっかりとヒアリングを行い、各々の家庭の生活スタイルに合わせて間取りを考えます!

どんな相談でも快く対応致しますので、気軽にご来店・お問い合わせください♪(´▽`)