現場ブログ

土間収納

玄関は、家族や来客を招き入れる”家の顔”ともいえる場所です。

物があふれた玄関だと、迎え入れた人にあまり良い印象を与えられないでしょう。

すっきりとした玄関にしたいという方には”土間収納”がおすすめです!

土間収納とは、玄関わきに設置した大きな収納スペースのことです。

従来、玄関に設置する収納といえば下駄箱がメインでしたが、ベビーカーや自転車など履物以外の用品も収納できるスペースとして、現在の家では土間収納が標準仕様の一つになっています。

土間収納を設けるメリットは玄関をすっきりした状態に保てることです。

こどもの汚れたおもちゃやスポーツ用品など室内にもって上がるのをためらってしまうような物を収納するスペースとして、土間収納が重宝するでしょう。

趣味の道具を保管する場所としても、土間収納が活躍します。

ゴルフバックやアウトドアグッズなど重い荷物も、玄関近くの土間収納なら持ち運びが便利ですし、外の物置などに置くよりも安全に保管できます。

土間収納を十分に活用するには、家づくりの段階からしっかり検討することが大切です。

以下の点をポイントにすると良いです。

・収納するものを想定しておく

子供用品を収納する場として設けて将来使わなくなった、ということにならないよう将来の利用方法も検討しながら、収納するものをリストアップしていきましょう。

・開き戸より引き戸のほうが便利

狭い玄関スペースで開き戸タイプを設けると靴が邪魔になったり、開けづらいために使わなくなったりすることも考えられます。

・棚は可動式タイプが便利

ジャストサイズで収納できるよう、可動式の棚を設置すると便利です。

 

近年では、様々な土間収納が増えています。

すっきりとした玄関スペースや便利な生活を実現しやすくするために、ぜひ土間収納を上手に利用しましょう!

 

LINE 友だち追加