現場ブログ

間伐

お世話になります。
先日、父の手伝いで山へ木を切りに行って来ました。この山は私達の生活する中で田んぼの水源だったり、その他に利用する為の水源でもある為、定期的に地域の方々で管理に行きます。
今回は管理とは別の事で山へ行きました。父は毎日のように仕事で行ってますので山に登る事は慣れたものです。チェンソー片手に木を切り倒していきます。その中で直径約9センチ程、長さが10メートル近いの木を数本引っ張り出しましたが、この一本、一本がまた重く一苦労です。
私達の仕事からしてこの原木がまさしく材料となる訳ですがすぐに使えるわけもなく何年も乾燥してから加工に至ります。近年、外国産の材料が増えてきましたし、頼らざる部分もありますがやはり国産の木を主として家造りをしていただきたいし私達もそうしたいと思うところです。匂い、安らぎが違います。