現場ブログ

新たな家造りの考え

工務の長谷川です。

先日”創作の家”建前を行いました。

創作の家は建築家さんに設計依頼して行っているプロジェクトになります。

建築家さんに関わっていただく事で、周辺環境の取り入れ方、素材の使い方にこだわり抜いた建物となっています。

使用する材料も一つ一つ意味があり、一緒に選定作業を行いながら工事を進めていきます。

【創作の家の考え】

建築家によって周辺環境を読み解き、クライアントの思いを汲み取りながら、仕上げ素材まで全てを吟味して創り出す”創作の家”

例えば、建具の取手

今の家造りといえば、カタログを広げてその中から選択していく、既製品から選択するというのが当たり前。

建具の取手一つにも”創る”という選択肢。

アイギハウジングの技術と施工力を活かし、具現化していく住宅プロジェクト。

“選ぶ”という現代の家造りを捨て去り、スタートは0”ゼロ”から。

決まった形もない、決まった部材もない、その中から始まる家造りは、まさに”創作”

”創作の家”は普遍的な心地よさにあふれた住宅を提案していきます。

さてどんな建物となるのでしょか?

ここまで設計に力を入れた建物となると通常注文住宅が一般的ですが、

として実はこの建物、建売として販売してしていきます。

他にはない”建売”となりますので、是非興味がある方はお問い合わせください。

 

紬の家現場監督のInstagram コチラ

女子現場監督のInstagram コチラ

創作の家のInstagram コチラ

家つくり監督のInstagram コチラ

まだまだ成長途中ですが、今後はInstagramを活用したコンテンツ等も計画中ですのでぜひフォローをお願いします。

アイギハウジングの別サイト 紬の家ホームページ