現場ブログ

現場監督のしごと

みなさんこんにちは

現場監督の仕事パート2です。

冒頭の写真は、天井桐アルボパネルの市松張りです。

上の図を基にして棟梁に施工してもらいました。

張り上がりの写真と上の図は違いがあります。これは図をベースに

施工者側(ここでは棟梁)の意見がありその意見に従った方がいいと判断して

修正しました!

次はキッチン廻りを考えています。

横並びダイニングです!

料理、片付けがしやすいようにキッチン側にニッチを造ります。シンクの前と加熱器の前は

汚れやすいので余計なくぼみが無いようにしています。

横並びダイニング側にもちょっとした収納棚を設けます。

タイルはどこまで張ったらいいかな、カウンター高さは、周りとの取り合いはどうか・・?

そんなことを考えながら少しでも使いやすくおしゃれな空間になるようにと施工図を描いて

います!

余談ですが、横並びダイニングは大きな間口が必要となるためプランが難しいです!

全体の計画に少し無理がでやすいので良く考える必要があります。

そのかわりうまくはまると、作業動線(料理、片付け)がすごく良くリビングと

つながりを持った素敵な空間とすることができます。

最後になりますが、ダイニングテーブル部分には下の写真の板を造り付けします。

完成が楽しみです!現場監督のしごとの紹介でした。

ご高覧ありがとうございます!!