現場ブログ

シャーペン

愛用のシャーペン

いつも大変お世話になっております。

だいぶ日がながくなってきて季節が春に向かうのを感じます。

まだまだ寒い日が続きます。ご自愛ください。

今回は愛用のシャーペンを紹介したいと思います

みなさんも日常手的に使うことが多いですよね。

シャーペンと言っても沢山のメーカー種類があり

デザイン、機能、素材、芯の太さ、値段も様々です。

沢山の種類を使ってきましたが、ここ7年位パイロットS-SERIES S3

を使用しています。現在の価格は¥300税抜のようです。

用途が違ったり、握り方、手の大きさ指の太さ、長さが違うので

一概には言えませんが私の個人的なお気に入りポイントを以下にまとめてみます。

□軽さ   軽量にできているので、長時間製図を描くのに適しています。

少しの重さの違いかもしれませんが、軽くつくられているので

手が疲れにくいです。

□グリップ 私は0.5の芯でBだけを使っています。

線種、線の太さによって芯の当り方を変えるためにシャーペンを

持ちなおして作業します。

この時にすべり止め部分の幅が広くできているのですごく使いやすいです。

あと、すべり止めの部分が一体になっているのでゆるんだりすることも

なく使えてます。

集中した作業の時に違和感があると気が散ってしまいますよね。

幅広、一体グリップとても使いやすいです。

□カラー  製図用のシャーペンはブラックやシルバーがおおいような気がしますが

このシャーペンは本体カラーがたくさんあります。(10色?)

お気に入りのカラーを1カラーのみ、色々なカラーで彩り豊かに

仕事の机上も楽しくなります。

私は先に述べたように0.5のBしか使わないですが、濃さをかえて

使う場合いカラーで分てもいいかもしれませんね!

以上、お気に入りポイントでした。

高ければいい、安ければいい?

このシャーペンの価格は安いです。乱暴に使うと壊れやすいです。

なので、予備を何本かストックしています。

自分に合ったものがいいですね。