営業ブログ

キッチンの天板

こんにちは!営業 西尾です😊

水廻りのショールームが、営業を再開しまして、最近、また伺う機会が増えてきました!

最近のキッチンの傾向としましては、昔は目立たないところにかくれていたのが、年々、カウンタータイプから最近はアイランドが非常に多くなりました。それにより、キッチンの配置もいまや、プランを考える時の主役といっても過言ではないと思います。だからこそ、キッチンの天板や面材がとても、インテリアの中で重要な役割を果たすのではないでしょうか。今回、ご紹介するのは「フィオーレストーン」という材質です。天然水晶が約90%を占め、低い吸水率と高い硬度を誇る、高級人造石です。見た目もかなり高級感がありますので、キッチンの天板に使うと何ランクもキッチンがグレードアップしてみえます。また、吸水率は御影石、0.09に対し0.02.硬度も御影石、6に対して7ということで、非常に優れた性能を持っています。キッチンご検討の際には是非、一度見られてみてはいかがですか?