現場ブログ

あってよかった設備 No.1

こんにちは。

今回は家造りの中で家事を助ける設備を紹介させて頂きます。

私は子育て中の父親で保育園に通う二人の子供がいます。

数年前に念願のマイホームを建てたのですがその中で便利だった設備があります。

それがこちらの【スロップシンク】です。

子供たちってどうなったらこうなるの?!というぐらい服を汚して帰ってきますよね?(我が子だけではないと思います)

もちろん洗濯機だけでは対応できる汚れではないので、下洗いが必要となります。

そんな時、このスロップシンクに水を溜めて洗うのですが、この深型のスロップシンクであれば、大量に水を溜めることができるので効率的に洗うことができます。

また、週末に家に持ち帰ってくる上靴。

こちらも、保育園で元気に遊んできた事を想像できるような汚れ具合。

スロップシンクにお湯を溜めて、洗剤を入れつけ置き洗いができます。

なにより、洗面台を使ったりしなくて良いので衛生的ですし、洗っている時間洗面台を使えなくなるということがなくなります。

スロップシンクがあることで、汚れ物洗いの家事負担が軽減でき、”子供の汚れ物は元気に遊んできた証拠!”と思える心の余裕をつくる事ができます。

そんなスロップシンクは子育て世代を応援する”紬の家”は標準仕様にしています。

紬のインスタ: https://instagram.com/tsumugi_ie?igshid=vrklqttachfu