現場ブログ

鞍掛シートの施工

パラペット上部の水平面の防水性をより高めるための工法です。

壁面の透湿防水シートを笠木天端でカット→

笠木天端を両面防水テープ張、確実にシートに被るように隙間

なく張り付けます。→

黒い部分が両面防水テープです。

ここで鞍掛シートの登場です。→

※鞍掛シートの品質基準は『一般社団法人日本防水材料協会規格改質アスファルトルーフィング下葺材ARK-04Sと同等以上の防水性能を有するもの』です。

最後にコーナー部分、壁取り合い部分を伸縮性のある防水テープ

を張って完成です。

デュポンストレッチガードを使用しています。

以上、鞍掛シート工法の紹介でした。

丈夫で安心な家造りをご提供できるように努めて参ります。