お宅訪問インタビュー2015

中津川市 Y様邸

森と川、風と光。自然に囲まれた広いお庭のある平屋のお家にお邪魔しました。
「どこでもくつろげる」。そんなテーマではじまった家づくり。
奥様の大切にしているくつろぎの時間と旦那様の理想のくつろぎ空間を教えていただきました。

質問:家を建てようと思ったキッカケを教えてください。
奥様アパート暮らしだったので、『家が欲しいな』とずっと思っていました。
賃貸もいいですけど、自分のものになるのが良いなと。
さゆりいいですね~。ここに住もうと思ったキッカケなんかもあるんでしょうか。
奥様生まれがここなので。ちょっと離れたところに自分の実家があります。
さゆりでは、土地を選んでからお家を建てると決められたんですね。この土地を選んだ理由はありますか?
奥様ここはたまたまアイギハウジングの営業さんが見つけてくださったんですよ。実は最初、ここは山だったんです。
なので全然イメージが出来なかったんですけど、営業さんが「絶対良いところになるよ!」と言ってくれて。
さゆりそうですか~。山だったんですね!今は家の後ろに木が生い茂っているなって思うくらいなのに…びっくりです。そういえば、完成見学会をされた時のチラシにも「森林の家」という名前がついていましたね。

質問:アイギハウジングを選んだ理由を教えてください。
奥様私の妹の旦那さんがもともと勤めていたんですけど、その義理の弟が建てた家を見学会とかで見に行くとすごく良い家でしたし、手掛けた家の人の声を直接聞く機会もあって、「すごく良い家を建ててくれる」と言っていたので、私も建ててほしいなと思いました。
さゆりするとアイギハウジングを知っていた上で扉を叩いた感じですか?
奥様そうですね。

質問:アイギハウジングの第一印象はいかがでしたか?
奥様営業さんのことも昔から知っていたので、相変わらず頼もしいなと思いました。(笑)
さゆりあはは、頼もしい、頼りになるってことでしょうか。では、間取りやプランなんかもお話しやすかったでしょうね。
奥様はい。主人と二人で『こんな風が良いな』というのを伝えたら、最初にいただいた図面でもういい感じだったので、そこから少しづつ変えていきました。

質問:家を建てるにあたって、奥様のこだわられたところはどんなところでしょうか。
奥様光がいっぱい入ること。陽当たりがいいことと、風が抜けること。朝日を浴びたいなと思いました。
さゆり朝日は入ってきますか?
奥様めちゃめちゃ入ってきます。ここと、ここの窓からいっぱい入ってくるので、気持ちいいです。
さゆり家の中で森林浴!贅沢です!他にもこだわられたところはありますか?
奥様全部。最初は「そんなにこだわりないから」なんて言っていたくせに、結局全部こだわったと思います。
さゆり気になっていたんですが…!梁がモスグリーン色というのは珍しいと思いますが、この色にするキッカケのようなものがあったんでしょうか?
奥様これはサンプルを見せてもらって、なんだか気になる色で、無垢の木ばかりの家だったので、一色何か違う色を入れてもいいのかなと思って、大冒険してみました。
さゆり大冒険正解じゃないですか。すごく素敵です。
奥様かなり勇気が要りました。それでここのカーテンの色は、この梁の色と合わせてもいいんじゃないかと、営業さんが勧めてくれました。結果良かったなと思います。
さゆりカーテンの色まで。すごいですね。モスグリーンの丸太梁もすごいですけど、その下の梁もすごいです。こんなに太い梁を見たことがないかも。
奥様そうなんですか。気なしでいました。梁は主人がどうしても欲しいと言っていたんです。
さゆりご主人様の希望なんですね。あ、ちょうどご主人さんが帰ってみえましたね。
旦那様すみません。お待たせしました。
さゆりお忙しい中申し訳ありません。よろしくお願いします。

質問:家を建てるにあたって、ご主人様のこだわられたところはどんなところでしょうか。
旦那様どの部屋でも100%くつろげるような感じでと思っていました。そうしたら見事、トイレから玄関先までくつろげる空間に造っていただけましたので、すごく満足しています。
さゆり『癒し』が一番のテーマのお家、ということでしょうか。
旦那様はい、そうですね。この地域の森に囲まれたところを含めて、ですね。
さゆりこの地域は静かで、広くて、のんびりとした良いところですよね~。
旦那様あとは、ニュアンスを伝えたら色々と資料を持ってきてくれて、結構細かいところまで注文をしたんですけど、それにあたって本当に色々とやってもらえました。だから全部こだわりましたけど、一番はリビングですかね~。

質問:家の間取りを考える中でこだわられたところはどこですか?
旦那様平屋がいいというのがまずあって、部屋の数とかではなく、1カ所1カ所がとにかく、くつろげるという事と、木をたくさん使ってほしいというのがありましたので、木の香りとか、この木乃香の香りとかですね。
さゆり入ってきた時に、すごく良い香りがしました。
奥様そうですか。私は慣れちゃってわからないです。
旦那様でも、住みだして2カ月ぐらい経ちますけど、こうやって仕事から帰ってくるたびにホッとしますね。匂いっていうか雰囲気が。
さゆりそうですね。ちょっと眠たくなってきちゃいました。
旦那様良く眠れますよ。おかげさまで。

質問:家の中で一番のお気に入りスペースはどこですか?
旦那様やっぱりこのリビングですね。天井が高いので、パッと見上げたときに木目とかが見えて、見上げた時が一番落ち着きますね。
さゆりペンションみたいですもんね。
旦那様先も話してましたが、梁の色は結構冒険してみたんですけど、結果すごく落ち着けますね。僕らにとっては大黒柱に次ぐ大事なものかな。
さゆり太さも色もそうですし、この柱も梁もあまり見ないくらい立派なものですね。
旦那様アイギハウジングさんからいろいろ提案がありまして。梁は写真を送ってもらいました。密接に連絡が取れていましたので、安心して造れました。倉庫に見にも行ったかな。
奥様キッチンのカウンターと、和室にある木とテーブルの木を見に倉庫に行ったんです。
さゆりこのテーブル、なんだか味がありますね。何の木なんですか?
旦那様これはブビンガと言っていましたね。ジャックと豆の木の木だって言っていましたけど、すごく気に入ってます。
さゆり大きい木で驚きです。きっと価値があるものなんでしょうね。
奥様お気に入りですし我が家の家宝にします。

質問:奥様の一番のお気に入りスペースはどこですか?
奥様朝、洗濯物を干すときのウッドデッキです。洗濯物を干していると、朝日が当たって、恵那山が見えて、風がきて、鳥の声が聞こえて、すごく気持ちいいです。
さゆり小説の一説みたいですね。
奥様だから毎日すごく楽しいです。

質問:住み心地はいかがですか?
旦那様最高ですね。
奥様最高だね。
さゆり最高なんて言って頂けて、営業もよろこびますよ!癒されて素敵な毎日を送れるペンションのような木の家。素敵だな~。

質問:無垢の木の家で生活してみて思ったことなどはありますか?
旦那様やっぱり木の香りが落ち着くのと、消臭効果があるのか魚を焼いても数時間で匂いはなくなる気がします。アパートに住んでいた時と比べると広さも違いますけど、機能的なところも含めて全然違いますね。木乃香も香りも良くて、見た感じも素敵だし。
奥様そうそう、しっとりした感じ。(木乃香の)模様を付けてくださいと言ったら、そのようにしてくれたので、光が暖かい感じになる気がします。反射じゃなくて、ほわんとする感じが好きです。
さゆり木に囲まれて、自然素材の塗り壁に当たるほんわかとした灯り。なんだかもう帰りたくなくなっちゃいました。

質問:お友達を呼ばれましたか?
旦那様僕はまだ呼んでないですね。いつかは呼びたいと思っていますけど。もともと旧中津川市といいますか、あっちの方なので。ここまで結構かかりますもんね。
さゆりそうなんですね!ではこの土地を選んだ理由はありますか?
旦那様静かなところに住みたいなというのが前々からありましたし、人も良い縁がありましたので。
さゆりなるほど。今は理想の暮らしになっているんじゃないでしょうか。奥様はいかがですか?

奥様「すごくいいね」って言っていました。「落ち着くし、いいね」って。見学会のとき「すごく住みたい」と言って下さった方がいたので、うれしいなと思いました。
旦那様ペンション風だとか、別荘みたいだねということは良く聞きますね。
さゆりわかります。そんな感じがします。
旦那様そんなつもりはなかったんだけど。(笑)
さゆり「くつろぐ」=「別荘」という雰囲気があるので、それでかも?

質問:お家を建てると決めたから、周りのお家に興味を持つようになりましたか?
旦那様だいぶ持ちましたね。
奥様全部気になったよね。
旦那様足しげくハウスメーカーの展示場に通ったりとか、新築の内覧会などに結構行って、色々と参考にしましたね。この土間とかもそうですね。もちろんお気に入りですけど。
さゆり玄関から繋がっているんですか?
旦那様そうですね。シューズクロークから繋がっています。
さゆりペレットストーブもありますし、冬も楽しみですね。
旦那様そうですね。こっちは寒いと聞いてますので。
奥様街中よりは寒いです。夏がそれだけ涼しいですよ♪

質問:建てる前は、どんな家が建てたいと思っていましたか?
旦那様やっぱり平屋で住みやすくて、あんまり部屋の数があっても管理していくのが大変だと思ったので。
奥様あとは風通しがいい家ですね。
さゆりうんうん。このお家がまさにそのもの!って感じです。

質問:理想通りの家が建てることができましたか?
旦那様はい、出来ました。おかげさまで。
さゆりそんなにはっきり言って頂けて感無量です。ありがとうございます!

質問:ご予算通りに収まりましたか?
奥様そうですね。思った以上にかかったのが水道で、実はこの辺まで水道が来てなかったので、そういうのでかかりましたけど、建物では大丈夫でした。
旦那様建物では予算通りというか、思った以上に色々工夫してやってくださったので。
さゆり土地のこと、水道を引くなど、建物とは別にかかるお金ってありますもんね。

質問:アイギハウジングにして良かったなと思うところを教えてください。
旦那様一緒に建ててくれているというか、距離が近いんですよね。
当然ながら、こちらは初めてですので、そこに目線を合わせてくれてますし、おそらくわからないだろうなと思う事は資料を用意してくれましたので、すごくスムーズに情報が入ってきました。
判断をするところがたくさんあったんですが、そのあたりも、やりやすかったです。
さゆり打ち合わせを重ねて、納得のいく家を一緒に建てることができたんですね。距離が近い、目線が近いっていいですね。

質問:住んでみて、こうしたほうが良かったなってところはありますか?
旦那様うーん。ないかな。
奥様特にない。ほんとうにない。
さゆり満足いただけているのが良く伝わってきます。帰って担当者に伝えますね。喜びますよ~!

質問:建設中に不安だったり心配だったりしたことはありますか?
奥様ないです。現場を何度も見せてもらえたので、断熱材を大工さんが詰めているところも見れたりして。
『あんなのがいっぱい入っているんだな』と知ってるから、余計にすごく暖かい気がします。
旦那様そうそう。来るたびに現場監督さんとか、大工さんが色々説明してくれたので。「今こういう状況だよ」とか。営業さんがいるときは、色々と説明してくれました。
さゆり本当に皆さん一緒に造られた感じなんですね。
旦那様そうですね。

質問:お打ち合せやサービスはどうでしたか?
旦那様すごく満足しています。
奥様もう一回建てるなら、また頼みたい。というか、いろんな人に勧めたいです。絶対いいと思う。
さゆり家づくりって、なかなか大変だから、疲れしてしまう方もいるじゃないですか。いろんなことを決めなきゃいけなくて。でもお二人からは全然それを感じないですよね。
旦那様もうワクワクしましたね、確かに。それはやっぱり営業さんをはじめ、たくさん説明してくれたり、「わからないことは何でも聞いてくれ」という感じだったので、不満とか不安とかもなかったですし。
奥様そう、全然不安だとか感じたことはなかったね。
旦那様全くなかったですね。よく「疲れる」といいますもんね。白髪が増えるという人もいるし。本当に楽しみながら進められましたね。レールをアイギハウジングさんが引いてくれましたので、それに乗って、やいのやいの言っていただけですので。言いたいことを言わせていただいて、満足しています。
奥様平面の家の図面を見てもピンと来ないものを、『絶対こうすると、こうなると思うよ」というのを教えてくれたり。建てたことがないので想像がつかないことを教えてくれるので、すごく助かりました。
さゆり穏やかなお二人のお顔が、満足できる家づくりができたな~って言ってます。

質問:お家を建ててから、これから家族でやりたい事や夢はありますか?
旦那様そうですね。せっかくこれだけの立地条件があるので、バーベキューとか、まだ全然予定は立ててないけど、外でピザを焼いたりとか。
奥様うん。ウッドデッキをもっと使いこなしたいですね。
さゆりお庭にいろいろと置けそうですよね。実はお家を造りかけの時に一度見にきたことがあるんですが、その時更地だったお庭が畑になっていたので、「あ、畑になってる!」って驚きました。
奥様そうなんです。でももっといろいろしたいです。

質問:これからアイギハウジングで家を建てようとしている方に、家を建てた先輩としてアドバイスをお聞かせ下さい。
奥様「アイギハウジングさんを選んでよかったね」と、その人に言いたいです。以前、主人の友達が家を建てる時に「ハウスメーカーを決めるのに疲れた」と言っていたんですよ。でも、私は業者についてはもう決めていたので、「決まっとるでいいね」と言われたことがあって、疲れながらハウスメーカーを決めていく人もいる中で、もしアイギハウジングを選んだ人がいたら「やったね!間違いないよ」と言ってあげたいです。
旦那様そうだね。それとやっぱり内覧会はたくさん行くといいですね。違いなど良くかわる。
奥様うん。アイギハウジングさんの家に対する想いやこだわりが良くわかる。
旦那様実は、他のメーカーさんにも行ってみたけど、やっぱり、ねえ。
奥様アイギハウジングさんは木をいっぱい使用してくれるし。
旦那様そうそうそう。
さゆり家に入った雰囲気が全然違いますよね。たくさん行ったなかで、やっぱりアイギハウジングが良かったと言えるってすごい感動です。ありがとうございます。
旦那様そういうことなんですよ。
それに「ああいうとこ見てきたよ」という事も気軽に話せて、「こういうとこ良かったよ」と話したらそのようにしてくれたし。ちゃんと言いたいことが言えてそれを叶えてくれる、本当に家づくりにアイギさんを選んでいて良かったなと思います。

質問:最後に、今回の家づくりを振りかえって一番の思い出は何ですか?
旦那様打合せしている時間。
奥様そうそう。なんかいろいろ楽しかったね。面白かった。クロスとか決めていても、瓦を決めていても。
旦那様アイギさんの事務所のあの一角で打合せしている時間がすごく。
奥様好きだったね。楽しみだったよね、行くの。
旦那様うん。今日はどんなものを用意してくれているんだろうとか。
奥様そうそう、楽しかった。だから、建ってしまうとさみしかったです。あんまり会えなくなるし、行けなくなるし。
さゆりもう一回建てなきゃいけないですね。
奥様そうそう、もう一回建てなきゃって言うぐらいでした。うちの妹もそうやって楽しかったので、やっぱり「建っちゃうとさみしいよ」と言っていました。私たちより少し先に建てているので、「建っちゃってさみしいけど、いいや、お姉ちゃんの所に行けば、またアイギの人に会える」ていうぐらい、楽しかったね。
旦那様そうだね。打合せが楽しかったね。
さゆりすばらしいですね。営業も喜ぶと思います。
奥様なんか引き渡しの日は卒業式みたいだった。私たちの物になってすごくうれしいんだけど、さみしくて「先生、さようなら」という感じでした。
旦那様この梁の色も営業さんが提案してくれて、最初はびっくりしたんですけど、こんなにマッチするとは。僕らにとっては違和感なく良いアクセントになりました。
さゆりアクセントになっていますね。私も最初に写真で見たときに「すごい」と思いました。
旦那様この色だけ見ちゃうと、「あー」と最初は思うけど。
さゆりそうですね。でもこの全体像がもうきっと見えていたんでしょうね。
旦那様そうそう、だからそういう提案ができるんですね。
奥様本当に楽しかったです。ありがとうございました。

本当にたくさんの感激する言葉を、ありがとうございました。
この後「ペレットストーブ」に初めて火を入れる、ということで、
点火式と説明を聞かせていただきました。
コロコロと転がるペレットと、火の勢い、じんわりと広がる暖かさ。
暖かい揺れる火をみながら、「ここにはシチューの鍋がおけるね」、「この椅子で寝ちゃうね。」などたくさんのお話をしました。
寒くなるこれからの季節が、本当に楽しみです。