お客様が幸せになる家づくり

2018年11月20日

紅葉も始まり、朝夕が寒くなってきました。



この前、一枚板を加工してもらいに、加工工場へ行くと

丸い板がたくさん積まれていました。



 

何だと思いますか?

 



 

剥ぎ板のようになっていますが、くっつけ方は竹ひごのみ

 

これは正月とかにTVよく見かける、酒樽を木槌でパッカーンと蓋を割るやつの”蓋”です。

 

この時期になると大量の受注が入るそうです。

 

剥ぎ板と言って木の板と板をくっ付けてる工法ですが、

酒樽の場合は割れるように、竹ひごのみですが、

普段は接着材等を使って圧着し繋ぎ合わせます。

剥ぎ板でこんなテーブルも作ったりもしています。



 

カリンと松の一枚板を合わせて作った座卓です。

一枚板もいいですが、剥ぎ板のいい味が出てると思います。

 

アイギハウジングでおうちを建てられる方はぜひ相談してください。

木材選びから立ち会えるので、きっと愛着のある一品ができると思います。