お客様が幸せになる家づくり

2018年11月29日

こんにちわ工務の堀です。

みなさんは介護保険制度という言葉をご存知ですか? 介護保険制度とは、介護リフォームを行うとき工事費用の1割の自己負担で工事を行うことができる制度です。これだけの補助を受けられるのは大きいですね!

ただこれにはいくつかの条件を満たす必要があります。

・使用する人が65歳以上であるか、40歳以上65歳未満でガンなどの16種類の特定疾病にかかっている人が対称

・市町村の介護保険窓口にて主治医の意見書や訪問調査を行って要介護認定を受ける

これらの条件を満たすことで介護保険制度を受けられます!これを機会に介護リフォームを考えてみてはいかがですか?

※支出される補助金の上限が20万円までとなっています。また工事内容が決まっていますのでご相談ください。

2018年11月20日

紅葉も始まり、朝夕が寒くなってきました。



この前、一枚板を加工してもらいに、加工工場へ行くと

丸い板がたくさん積まれていました。



 

何だと思いますか?

 



 

剥ぎ板のようになっていますが、くっつけ方は竹ひごのみ

 

これは正月とかにTVよく見かける、酒樽を木槌でパッカーンと蓋を割るやつの”蓋”です。

 

この時期になると大量の受注が入るそうです。

 

剥ぎ板と言って木の板と板をくっ付けてる工法ですが、

酒樽の場合は割れるように、竹ひごのみですが、

普段は接着材等を使って圧着し繋ぎ合わせます。

剥ぎ板でこんなテーブルも作ったりもしています。



 

カリンと松の一枚板を合わせて作った座卓です。

一枚板もいいですが、剥ぎ板のいい味が出てると思います。

 

アイギハウジングでおうちを建てられる方はぜひ相談してください。

木材選びから立ち会えるので、きっと愛着のある一品ができると思います。

2018年11月19日

こんにちは!
設計・積算の中垣です。

先月お引渡しを終えた新築工事ですが、
天井高が低いお家のご紹介をします。

下の写真は、玄関からLDKまでの天井高が
2200mmで、サッシや室内建具も同じ
高さで納めています。
廻り縁(天井と壁の接する部分に取付ける部材)
もスッキリとした納まりになっています。

LDKでは窓から光が室内全体に差し込んで
素敵な空間に仕上がっていました。
高さもそれほど低く感じませんでした。







天井だけでも、高さの違いや梁を見せた天井、
フラットに納めたり、勾配をつけたり、仕上げの
違いでも印象が変わります。
みなさんはどのような仕上がりがお好みですか?

12月初めに、現在建設中のお家の見学会を
開催する予定です。

また、販売中の分譲住宅も見学できますので、
ご興味がありましたらお問い合わせください。
※分譲住宅は、家づくり実績で紹介している
「ワンズキューボの家」、「白の家」、「黒の家」
になりますので併せてご覧ください。