お客様が幸せになる家づくり

2016年6月21日

本日.梅雨の真っただ中

今日も昼ぐらい迄、かなりの雨が降る予報です。

天気予報を見ると今日より4日間雨のマ-クが消えていません

梅雨時の工事現場で一番困る事は

外工事の段取りが、なかなか取りにくいと言う事です。

雨が降ると外工事が遅れる一方です

工事が遅れるとお客様も いろいろと 予定を組んでおり、御迷惑がかかります。

プロとして梅雨の為工期を延す事は、あまりいい事とは言えません

それに この先の工程が詰まってきます。

梅雨時の 外工事の工程は 天気に左右される為

工程を ちじめる事は なかなか難しい事です

その為 梅雨時の工事は 最初から工程に余裕を持って組む事が

大切です。

by 64

 

 

2016年6月16日

名古屋市名東区で長年かけて工事している住宅、店舗が有り、庭と小川(滝風)がとても

綺麗で紹介したいと思いました。

縁側は、欅の8寸角の柱、軒桁は、8寸角の桧の無節の柱をつかっています。

縁台は、ブビンガの板を使っています。

6月の新緑が綺麗な季節には、ピッタリだと思います。

工務 原ヨリ

20160616_080717 20160608_173540

2016年6月10日

内部断熱(ウレタンホーム)工事が終了をし居間、の天井に桧羽目板を貼って仕上げています。

20160606_125136

これから床、壁を仕上げていき、少しずつ図面上から現実味が出てきます。

6月中には、仮設足場が外れるとイメージ通りの建物が見えてきます。

工務部  原ヨリ