お客様が幸せになる家づくり

2018年2月17日

  こんばんは❗営業  西尾です😊
お引き渡し前のH様邸の無垢フローリングを自然塗料で塗装しました。まず、巾木という床と壁の立ち上がり部分にマスキングをして、塗料がつかないように、養生します。その後、床をそうじして、ハケで塗っていきます。今回は、ナラの床をオスモカラーというドイツの自然塗料で塗装します。ひまわり油などを主原料とした小さい子供にも安心なものです!
   職人さんに塗ってもらってもいいですが、コストダウンと自分も家づくりにかかわれたと好評なので、お客様にはいつもオススメしています!


image



塗装前のナラフローリングです!


image



マスキングをして


image



こんな感じで塗装します!


image



こんなふうに木目がはっきりして、少しつやがでていい感じにできました!


image



仕上がった床にかわいいモデルさんをいれて、撮影してみました😊

2018年1月24日

先日、書道教室で新年の書初めを行いました。

昔から字は人格を表すとも言われていますが、不思議なもので

同じ手本を見ながら書いているのにもかかわらず様々なとらえ方をするものなんだと

並べてみて改めて感じました。

住宅と書も全く関わり合いがないわけでもなく、掛け軸で書物をかけたり、賞状を飾る方も

有名な書道家の色紙を玄関などに飾る方もいるやもしれません。

また、書初めの際、花を生けた方もいて作品を撮影させてもらいました。

季節の言葉や、季節の花を家のしつらえとして飾るのも高貴なおもてなしかもしれませんね。

2018/ 1/21 10:30

2018/ 1/21 10:30



2018/ 1/21 10:50

2018/ 1/21 10:50

2018年1月22日

1月20~3月11日までの期間限定で建物見学会を開催いたします。

予約制で行っていますので、見学を希望のお客様は事前に電話もしくはホームページ問い合わせ欄から予約を入れていただきます。のちほどお約束をさせていただきご案内申し上げます。

お客様のご厚意にてお借りさせていただいていますので、この機会に是非とも見学ください。

当社の建物をじっくりと見学いただけます。

また、見学会場は当社の分譲地内にありますので、土地をお探しの方もこの機会に土地を見がてらお越しください。その他の土地もご紹介します。

 

 

2018年1月10日

   明けましておめでとうございます!営業 西尾です。本年もどうぞ宜しくお願いいたします😊
   お正月に京都の伏見稲荷に初詣に行く機会がありまして、是非、インスタなどでも人気の柱千本の鳥居を見たいという思いで行きましたが、現地に着く前から、車の渋滞、駐車場の満車にストレスを感じながら、ようやくたどり着いたら、今度はまた、人の波にもまれ、鳥居も全てくぐることは出来ず、ギブアップしてしまいました😞さすがに、外国人観光客の人気ナンバーワンだけあって、着物をレンタルした外国人の女性も多かったです。是非、次回は人の少ない時に、千本クリアしてみたいと思います!


image



たくさんの人でなかなか進めません😞


image



一時的に少しすきました。手前は私の長男です😊

2018年1月9日

2018年がはじまりました。
当社は、5日から仕事始めでしたが本日からが本格的という感じですね。

今年はどんな年になるのでしょうか!
住宅業界も安心状況ではありませんが、当社は昨年から分譲を手がけてきましたので
多くの宅地を皆さんに提供しながら頑張っていきたいと思います。
どうぞ、一年よろしくお願いします!

さて、7日は地元のどんど焼きでした。
天候もよく、燃え上がりも素晴らしく今年は縁起が良いのではと安心しました。
どんどの準備でも神様を今年の恵方方向に立てるのですが、しっかりとその方向に向き立てることができました。


image



通常年男が点火するのですが、対象者がおらず、自治会長の私が点火をさせていただきました。


image



見事に上まであがりました。


image



どんどの楽しみ、この後餅や、色んなものを焼いていただきました。
今年の魔除けも無事でき健康で一年働けますね!

本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年12月28日

今年一年ありがとうございました。

2017年も残りわずかとなりましたが皆様にとってどんな一年でしたでしょうか。

社会的にもいろいろありましたね。アメリカ大統領交代に始まり北朝鮮問題など今年の一文字にも「北」が書かれていましたね。仮想通貨も話題を呼んだ年です。そしてなんといっても元気をもらえた将棋の天才藤井聡太君は瀬戸市ということもあってみんなが応援したのではないでしょうか。

来年以降も様々な形でどんどん変わっていくと思いますが、社会に対応できるように当社も柔軟な体制で頑張っていきたいと思います。

住宅業界も決して安心できるというものではなく、今後着工戸数が激減するとも言われています。そんな中でもこの地域はリニア開通に向けての動きがこれからあり住宅においても多少は明るい動きがあるのではと期待しています。恵那市においては区画整理事業も始まっています。住宅地も多くできるとか。当社もそんな波に乗っていけるよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ来年もアイギハウジングをよろしく応援のほどお願いいたします。

2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう願っております。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

 

営業部一同

 

2017年12月8日

先日、初めて名古屋城を訪れました。

本丸御殿が新しく建設され内観も見学いたしました。本丸御殿に入るとボランティアの案内の学生さんがいてお願いすると一通りしっかりと説明してくれました。とても分かりやすい説明で歴史に触れるひと時で勉強にもなりました。

2017/11/12 13:05

2017111213090000 (002)本丸御殿の中の襖画は重要文化財になっています。

狩野派の絵師によって描かれた障壁画。部屋ごとに異なる題材で描かれ、それは見事なものです。

ここに来られた方の身分によって通される部屋が違い、さらにその部屋の障壁画も異なるというものです。是非、訪れて何が違うのか確かめてみてはいかがでしょうか!

2017/11/12 13:13

名古屋城入り口付近にありましたお子さんが中に入って遊ぶものですが、これはいかほどだと思いますか? 本丸御殿の見学の際ボランティアの方にクイズを出されました。私はピッタリカンカンでした。

なんと「200万円」だそうです。高価なものですね。

買い物などではたまに名古屋も来ますが、なかなかこちらまで来ることはなっかたので初めて来てみてよかったです。あまり時間がなく今回は本丸御殿しか見学できなかったので、次回はゆっくり見学したいなと思います。皆さんもどうぞ行ってみてください。

 

 

 

 

2017年11月21日

こんばんは❗営業 西尾です😊
  ついに恵那峡テニスクラブの足場が外れ、全貌が姿をあらわしました。白とグリーンのコントラストにレンガの外壁と無垢の天井板が映えて、とてもいい感じじゃないですか〜?
   今日の雲ひとつない青空とあいまってとてもステキです!まだ、まだ中はやることがたくさんありますが、外はもうすぐ完成なイメージですね!また、中もレポートしていきます!


image

2017年11月17日

本日、秋晴れのよき日に地鎮祭を執り行いました。
これから、造成工事に入っていきますが、工事の安全を祈願しました。


image



神官さんがしっかりと祝詞を神様に伝えてくれました。
お施主さんも祝詞を真剣に聞いています。


image



これからはじまる工事をしっかりと納めてお客様に喜んでいただけるよう当社も気を引き締めていきたいと思いました。
楽しみに完成をお待ちくださいね!

2017年11月1日

11月4日(土)・5日(日)の二日間、完成見学会を開催します。
このお家のお施主様にインタビューした内容を全文公開します!
ペンダントライトにモザイクタイル。部屋を優しく繋ぐアーチの出入り口には本物の木のドア。雑貨屋さんみたいに可愛くて自然素材いっぱいのお気に入りの空間ができました。パインの床にパインの天井、栗の木のカウンターなどふんだんに木を使ったこだわりもインタビューさせていただきました!

北欧モダンの家見学会

 

質問 家づくりはいつ頃からどのようなキッカケではじめましたか?

旦那様 2年くらい前からアパート代が勿体ないよねっていうところからスタートですね。

奥様 いつかはアパートを出てマイホームを持ちたいと思っていたので、アパート代も勿体ないし、どうせ持つなら早いうちがいいねって言って。

旦那様 土地はどっちにもあったんで。すぐにでも早く建てたいとなって。

奥様 あとは工務店をどこにしようかなってなりました。建てるなら木の温もりが感じられる家がいいなって。アイギハウジングさんを選ぶ前から自然素材の家がいいって思っていました。

 

質問 アイギハウジングを選んだ理由を教えてください。

奥様 一番は営業さんかな。話しやすかったです。

旦那様 そうだね。7社くらいは見て見積りまでは3社取ったけど、どこの営業さんも、結局アピールするポイントが違うだけで似たような感じで。これから自分たちが営業さんと一緒に家をつくろうと思った時に、一番アイギハウジングの営業さんが僕らの意見を聞いてくれたり、提案してくれて接しやすいなって。非常に近い距離で色々やってくれたっていうところがアイギさんに決めた一番の決め手ですね。

奥様 「森と暮らす家」やモデルハウスへ行って、『こんな家もできるしあんな家も出来るんだ、色々な家が出来るんだな』って。『ここはちょっと違うな』って思うところでも、また違う家を見ると『あ、こっちはこういう風にやってるんだな』って。だったら自分の思うように自分たちの意見で変えていけるんだなって。

旦那様 玄関を開けた瞬間の木の香りも良かったしね。

 

質問 家づくりをはじめるときに不安だったことはありましたか?

旦那様 ローンだとか、提出書類、住民票とか、それが不安というか大変そうだなって。でも、営業さんにも色々やってもらって、結局できたはできました。まぁ引き渡し後もガスとか電気とかありますが。

奥様 私は、自分の意見が通るのかなっていうのは思ってました。ズカズカこられる営業さんだとそのペースについていけなかったり。だけど営業さんは「んー。」って待ってくれるので、何を言っても。だから『この人なら大丈夫かな』って思ったのがありますね。ペースがね、大事。聞き上手ですよね。最初はちょっと頼りないのかな、ハッキリしんなって思ったこともあったけど、(笑)。あ、そうじゃないだなーって。ちゃんと考えてくれてるからそうやってパーン!って返ってくるわけじゃないだなぁっていうね。

 

質問 建築中の現場はいかがでしたか?

奥様 いつ見に行っても「こんにちはーお世話になってまーす!」って優しく迎えてくれるし、質問しても教えてくれる。

旦那様 丁寧にね。誰が来てもそんな感じで。仕事も丁寧だし対応も丁寧にやってくれてるかなって。

奥様 ねえ、ありがたかったねえ。

 

質問 お家を建てると決めてから気になるようになったところは?

旦那様 家族の話に家づくりが増えましたね。「あそこの壁見て!」とかよく言うようになった。新しい家を良く見つけて話すようになったし、携帯とかでもオシャレな内装を探し出して「こういう風にしたい」って言うようになりました。

奥様 そうだねえ。細かいところが気になるようになりました。ぼやーんと「うわ~綺麗なお家~」じゃなくって、「あの家の壁!」「あの家のドア、窓!が良い!」って。(笑)

 

質問 こだわったところはどこですか?

旦那様 僕はリビングを、提案していただいた図面よりも少し広くしてもらったのと、見栄えも機能も含めてエコカラットを入れたってところかな。多分僕が一番生活する場所がリビングなんで、そこに一番重点を置きました。

奥様 玄関からシューズクロークを通って、そのままパントリーまで直線で行ける間取りと……、タイル。モザイクタイルはキッチンと、水まわりに貼りたくて。照明にもこだわりました。自分たちで選んで、発注して、カフェみたいな雑貨屋さんみたいな感じになるようにペンダントライトとか。あとエコカラットに当たるように間接照明を入れたりとか。

旦那様 収納はいっぱい欲しいって言っていて、ファミリークローゼットとか。色々考えて提案してもらいました。

奥様 ちょうど屋根裏が良い位置にできたので、季節ものをいれたり、上手に使っていきたいです。

 

質問 スタッフの対応はいかがでしたか?

奥様 こだわりや要望はしっかり聞いて貰えました。理想通りのお家ですね。「ああしたい、こうしたい」って言っても、営業さんは否定はしないんですね、絶対に。「うーん。」って考えて、「んー?」っていうのと「んーー……」ていういのとちょっと顔色と声のトーンで「あ、無理なんだな。」とか(笑)。そういう感じで否定されなかったので、色々と希望を話しやすかったです。

 

質問 ご予算通りに収まったりましたか?

旦那様 だいたい予算通り。

奥様 これから変わるのかな。

旦那様 そんな大きくは変わらないと思うよ。

 

質問 アイギハウジングを選んで良かったと思うところを教えてください。

奥様 営業さん。どれだけ好きなんだっていうくらい、この営業さんで良かったなぁって。

旦那様 うちの子どもも営業さんが好きなんですよ。

奥様 そう、好きだよね。人当たりが良いからね~。大工さんもすごく丁寧にやってくださるし、良かったよね。あとみんな距離が近い。アットホームな感じが◎です。

 

質問 お家を建ててから、これから家族でやりたい夢や希望はありますか?

奥様 友達いっぱい呼びたいね。

旦那様 庭を自分の手でつくって、そこに友達を呼んで、みんなで騒げたらいいなって。

 

質問:家づくりの中で一番の想い出や感動したことを教えてください。

旦那様 更地だった土地に気が付くと自分たちの想いが物として出来上がっていくのに感動しました。出来栄えもすごく良いなって。

奥様 夢が形になっていくみたいな。建前のスピードはびっくりしましたけど。(笑)

 

質問 これからアイギハウジングで家を建てようと考えている方にアドバイスをお願いいたします。

奥様 私だったら、タイルをこだわりたかったので、自分のイメージはこんな感じっていうのがあったんですけど、インターネットで見たり、実際に見に行ったりとか。そうやってこだわるところは色々見てほしいかな。担当さんとも遠慮せずに話をしたほうがいいと思います。わがままも聞いてもらえるかもしれないから。

旦那様 どんなにイメージ持っていても、建ったら絶対にもっとこうすれば良かったなとか出てくると思うんですけど、まあそれも楽しみの一つって思うといいのかな。自分だけじゃわからないことが沢山あるんで、無理かなと思っても、こういう感じで検討してくださいって聞いて、それを実現してくれるのがアイギハウジングの方々だと思うんで、無理難題をどんどん押しつけちゃっても良いのかなって思います。

奥様 受け止めてくれますから。

 

質問:家づくりに関わった方や担当の方にメッセージを一言お願いします。

奥様 わがままを聞いてくれてありがとうと言いたいです。急に思いついて「やっぱりここをこうしたい!」っていうのもちゃんと受け入れてくれたんで、すっごく嬉しかったです。

旦那様 本当だよね。

奥様 ねえ、良かったよね。本当に丁寧にやってくれてありがとうございます。

旦那様 僕らが悩んでるときも、僕らの意見を聞きながら沢山の選択肢を出てくれて、一番良いものを一緒になって選んでくれるっていうのが本当に嬉しかったですし、無茶な急なお願いっていうのをみんなで色々聞いてくれたり対応してくれるんで、本当にありがたいなと思っています。

奥様 出来上がっていく家を、「ここ良いですよね!」って一緒になって褒めてくれるのがすごい嬉しかったです。

旦那様 めっちゃ褒めてくれる(笑)。

奥様 褒めてくれるよね~。「これはいい!ここはこうなっていて、良いですよこれはー!」って(笑)。嬉しかったです。

 

質問 これから見学会に来ていただく方にメッセージをお願いします。

旦那様 細かいところまで本物の木をふんだんに使ってるんで、一階のドアも本物の木を使ってて。

奥様 シューズクロークのドアはオリジナルです。アーチのところも大工さんがちゃんと枠を取ってつくってくれたので……。あと無垢の床と、それと同じ材料の天井と、タイルと、エコカラット。是非見ていただきたいです。

岐阜県の注文住宅ならアイギハウジングトップページへ