お客様が幸せになる家づくり

2017年1月23日

こんにちは❗営業 西尾です😊  年末から年始にかけてなんだか、バタバタしてまして、しばらくブログがご無沙汰でしたが、また、再開しますので今年もよろしくお願いいたします!
     先日、中津川市Y様邸のカウンター板選びをしました。この日の岩村倉庫もとても寒かったのですが、お客様にもじっくり見てもらって決めることができました。いつも思いますが、板との出会いもタイミングで色的なイメージを聞いて、倉庫内をさがしますが、これいいなというのは、空間と仕上がりを想像しなくてはいけないため、お客様がそれをするのがむつかしいですよね。なので、ぼくたちの意見が反映されることが多いので責任重大ですが、仕上がりを見るのがとっても楽しみです😊今回も素晴らしいカウンターに仕上がることでしょう☺


image



どこの部分をとったらいいか考えて選んでいきます!


image



お客様も一生懸命、考えて選んでもらいました!

2017年1月18日

皆さんの地域ではもう行いましたか?
私の地域では15日に行いました。

小正月の15日に行うのが一般的のようですが、休日にあわせての行事になってしまうのでその前後に行っているようです。
どんど焼きは場所によってはどんどん焼きとも言われ、火が燃えるのをはやし立てることからどんどん燃えろと言う意味もあって語源となっているようです。

image



image



火は穢れを浄め、新しい命を生み出す。竹のはぜる音で災いを避け、高く上る煙によって正月の神様が帰っていく。どんど焼きには払い清めと、また一年がんばろうという気持ちがこもった行事なんですね。

どんど焼きの火にあたると風邪を引かない。
火で焼いたお餅を食べると健康でいられる、虫歯にならない。
書き初めを燃やすと、字が上手になる。勉強も出来るようになる。
御守りや、御札の古神札に感謝して焼納する。
正月飾りを燃やすことで神様を空に送る。お正月の神様が空に帰っていくといわれているようです。

日本全国に伝わる行事ですが、ちゃんとした意味を理解してから望とまた思いが変わりますね!
また一年健康で過ごせますように。

追伸 所変わればですが、お餅以外に魚や、肉や、スルメまで焼いていただくのには驚きました。まるでバーベキューがはじまったかなと・・・・
   以前住んでいた所はお餅ではなく団子でした。

2017年1月7日

新年おめでとうございます。
昨日より仕事始めとなりました。

お正月はいかがお過ごしでしたか?
私はゆったり、のんびり過ごさせてもらいました。

今年は酉年。
羽ばたく年にしたいですね!

住宅はますます省エネルギーに力が入ってくると思いますので、ZEH住宅化が進むと思います。
これから、家造りも変化してどんどん進化していくと思います。
当社も、お客様にしっかりとご提案出来るように頑張っていきたいと思いますので
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

岐阜県の注文住宅ならアイギハウジングトップページへ