家づくりQ&A

家づくりQ&A


柱、梁、無垢の一枚板、フローリング、羽目板等の無垢材や珪藻土、漆喰等の塗壁材、お米や果物からできている自然塗料などがあります。柱は主に東濃桧を使用いたします。

無垢のフローリングは合板に比べて、夏はひんやり、冬は暖かい感触が得られます。
また摩耗した際には、表面を削れば、新品の仕上がりとなります。
珪藻土や漆喰を内装に使えば、調湿や消臭効果があり、自然塗料を使用することで、シックハウス症候群等の心配はありません。

無垢材が水に濡れた場合は、すぐにふき取って下さい。
フローリングには、ワックスを掛けて頂き、外部の木部も色落ちが目立ってきた場合、再塗装していただくようになります。

東濃桧をパウダー状に加工し、珪藻土や天然のすさ、でんぷんのり等の無添加の材料で配合した100%自然素材の塗壁材です。

木乃香を壁に塗ることで、調湿、消臭、抗菌、に加えて桧の香りで癒しの効果もございます。

本格和風住宅から、和モダン住宅、洋風住宅は南欧風、北欧風等様々なスタイルに対応しています。

断熱の仕方は様々な方法がありますが、1つは壁、床、屋根の断熱材を何でやるかによって、コストと性能が違ってきます。
当社では、吹付けウレタンフォームの断熱法をお勧めしておりますが、他の方法もご提案できますので、お気軽にご相談下さい。

約半年程かかります。その間に施主様と何度も打合せをします関係で、少し前後する事もあります。

当社は不動産業も兼ねておりますので、土地情報もたくさんございますので、広さ、価格、地域等をご相談下さい。

可能です。当社は設計士さんからの依頼物件も数多く手掛けています。

はい。当社は各銀行との取引がございますので、融資の手続きからアドバイスまで、一括して担当します。

基本的には、最初のプラン、資金相談から最後のお引き渡しまで営業担当者がお手伝いさせていただきますが、工事中は工事担当の現場監督がつきますので、工事に関する事は直接監督とお話しする事が多くなります。工事中はどちらにご連絡いただいても大丈夫な体制をとっておりますので、御安心下さい。


愛知県の施工エリアとしましては、春日井市、小牧市、一宮市等の尾張地域、瀬戸市、尾張旭市、日進市、長久手町の瀬戸地域、名古屋市北部地域としておりますが、それ以外の地域もご相談下さい。

ご要望を箇条書きのリストにして頂いたり、雑誌等で自分好みの写真があれば、スクラップして頂いたりして、その資料を基に担当者がヒアリングをしながら、イメージを共有していきます。
そのイメージを共有できるまで、お打ち合わせさせて頂きます。

もちろんです。当社は無垢の一枚板も多数ご用意していますので、一枚板を使用したダイニングテーブルや座卓など、お客様だけのオリジナル家具をプロの家具職人が製作をいたします。また、その他イス等も製作することが出来ますし、タイアップしている家具屋さんからの仕入れもできます。

暖房方法もいくつかございますので、間取りに応じて省エネ効率を考えた暖房器具をご提案させていただきます。

最近は、オール電化を希望される方が多いですが、オール電化住宅・非オール電化住宅それぞれにメリットデメリットがございますので、説明を聞いていただき、お客様の生活スタイルや考え方に合った方法をお選びいただくことが大切かと思います。

基本的には全体の2割が原則ですが、不足している場合でもご相談ください。