お宅訪問インタビュー2018

中津川市 H様邸

住宅関係のお仕事をしていらっしゃる旦那様の、こだわりにこだわりぬいたお家ができました。どこもかしこもこだわりの詰まったこのお家を、一つずつご紹介していただきます。

質問:家づくりはいつ頃からどのようなキッカケではじめましたか?
旦那様 1年ぐらい前から建てるのはだいたい決めてて。今までアパートに住んでいたので、2階だったし、階段に上がっていくのが大変でしたね。光熱費は高かったし、暑いし。
奥様 暑い!
旦那様 暑いし寒いし。
奥様 寒さは何とかできたけど、とにかく暑い!
旦那様 なので、快適さはもちろん、木を使ったモダン和風な家を作りたいなって思ってました。

質問:家づくりをはじめる前に、不安だったことはありますか?
旦那様 予算は気にしました。予算ありきでそこからどれだけできるんだろうって。その中から家の本体はいくらで出来るだろうって。
奥様 私は特にないです。主人のこだわりが強いので、私は口を出してないです(笑)
さゆり 旦那様の好きなように。
奥様 好きな

質問:アイギハウジングの見学会は行かれましたか?
奥様 アイギハウジングさんで建てた友達の家ぐらいでしょうか。
旦那様 「ボタニカルライフの家」です。チラシ出ましたもんね。
奥様 やっぱり木を使うのっていいなって思いました。私の家もふんだんに木が使ってあるのがいいなって。でも高いから、値段の心配だけ。主人のこだわりが強い分、見た目はそんなに変わらないけどこの木とこの木は良さが違う!みたいなのが全然わからないから。
さゆり 確かに。せっかく使うなら良い木をふんだんに使いたいですもんね。
旦那様 どういう家が好き?
奥様 木の家が好き。
旦那様 コテージみたいな?
奥様 どこもかしこも木って感じよりは普通よりは木があるかなって感じがいいかな。
旦那様 アイギハウジングさんがピッタリだね。
さゆり いつから住まれますか?
旦那様 10月26日から。もうすぐ引っ越しなんです。

質問:お家を建てるにあたって、こだわったところはどこですか?
旦那様 とりあえず広いキッチンにしたかったですね。
奥様 うん! これだけ採用されました。
さゆり ここだけですか?
奥様 これだけです!唯一採用されたのは。
さゆり 料理スペースがフラットで広くていいですよね。後ろの時計もオシャレじゃないですか。
奥様 後の棚は採用されなかったんです。
旦那様 僕が全部決めちゃった。
奥様 これだけです!これだけ!(笑)キッチンだけ。
さゆり でもすごく素敵ですよね。
奥様 雰囲気は凄くいいなって思います。贅沢だなぁって。もうそれだけです。
さゆり 家事スペースもすごく広くて使いやすそうですね。
旦那様 室内干ができるといいなと思って。共働きになるのでその方が便利かなって。外でも干せるし中でも干せるし。
奥様 西日なんですけど。西日で乾かすの?
旦那様 北でも乾くって言うくらいだから大丈夫。普通水まわりは北側にしかもってこれないけど、それを西に持って来て、なんとか乾かせないかなって。
さゆり 西側に大きな窓はあまり見たことがないですね。
旦那様 できないんですよね。
さゆり 明るいですよね~。明るいところで家事ができるっていいですね。
旦那様 普段使う物は脱衣所の棚に仕舞えます。女の子二人なんで分からないですけど、一応洗面所と脱衣所を分けて、歯磨きぐらいは自分も気軽にできるようにって一応扉を付けて。
さゆり なるほど~。寝室も広いですよね。
奥様 広い。贅沢ですよね。贅沢なのに贅沢じゃないって言うんです。
さゆり そうなんですか!?
奥様 超贅沢ですよね。
さゆり すごく開口も広いし、開放的で明るいし。
奥様 めちゃくちゃ贅沢だと思います。
旦那様 眺めは結構こだわりましたよ。北側の眺めが良かったので、北側に大きな窓を付けたいなって思って。あと天井を普通より30cmぐらい下げました。
さゆり ちょっと低めですよね。こちらはどういったこだわりですか?
旦那様 サッシの最大サイズが2.2mなんでそれに合わせて。そうすると天井いっぱいにできるのでそこはデザイン的にこだわったんです。ちょっと不安はありましたね。2.2mだとかなり低いので、どんな狭さなるのかなって思ったんですけど……。案外気になる?
奥様 なる!
旦那様 なる!?なるって言っちゃった!わかった?天井低いの。
奥様 狭いよね?「狭い」って友達も言ってた(笑)
旦那様 そっか。そう思うんだ。慣れちゃうと全然気にならなくなっちゃったけど(笑)低いと思った?
奥様 低いよね~。友達も「何で?」って言うよ。
旦那様 高い方がいい?
奥様 高い方がいい。
旦那様 でも吹き抜けは開いてるよ!どーんと抜けるスペースにしようと思って。
さゆり どんな理由で吹き抜けをダイニングに付けたんですか?
旦那様 ダイニングの方が椅子に座るから高い方がいい、リビングは地べたに座るから低い方がいいっていう感じで。
さゆり なるほど~。
旦那様 玄関入った時にここの明るいスペースが抜けた感じがほしくて。
さゆり 明るいところばかりですよね。暗い所がないですよね。
旦那様 光の採り入れ方は、かなりこだわりました。
さゆり すごく贅沢だと思います。
旦那様 屋根のあるウッドデッキもあります。
さゆり 敷地広いですよね。本当に広い平屋です。
旦那様 120坪かな。それぐらいないと逆に窮屈になっちゃう。これで畳の部屋がなかったら本当に窮屈な家になっちゃうもんね。平屋って結構面積いるなって改めて思いましたね。
さゆり 憧れですから!平屋!
旦那様 造成した時はめちゃくちゃ広いなって思ったけど、建ててみると案外狭くなっちゃうかな。
さゆり リビング続きでウッドデッキがあるので、そこもリビングという感じで広く感じますね。
旦那様 屋根下続きの部屋にしました。風もあるので。

質問:収納や間取りでこだわったところはどこですか?
旦那様 テレビの裏のスペース、ここ全部収納になってるんですけっこう使えるぁなって思って。
さゆり 収納なんですか!
旦那様 お客様が来た時にバーっと突っ込んじゃえばいいかなと。
さゆり 棚があって!これいいですね!
旦那様 扉があると扉開けて入れるっていう動作がめんどくさくなるので、回り込んですぽんって入れるだけだったらいいなって。
さゆり そうですね!これは新しいですね!リビング収納っていうことですね。
旦那様 そうです!リビング収納ですね。
さゆり 使いやすそうですね。他にもありますか?
旦那様 玄関にはシューズクローク、リビングにはリビングで、あとは寝室とクローゼット分けてました。寝室は寝るだけの部屋にしたいなと思ってあえて。一切物を持ち込まないように。
さゆり なるほど!
旦那様 クローゼットはみんな一箇所にまとめれるようにファミリークローゼットみたいな。
さゆり そうすると衣替えとかも楽ですよね。
旦那様 そうですね。
さゆり このキッチンの壁面も収納になってるんですか?
旦那様 収納になってます。扉もオリジナルです。
奥様 そこが収納になってるって昨日初めて知って。開けてビックリ。
さゆり 動線はいかがですか?
旦那様 動線はそもそも平屋なので、上へ行って洗濯物を干すとかもないですし。ラクですよ。
奥様 贅沢だなって。それだけ本当に。子供が自由に動き回れるのがいいかなって思いますね。今アパートで狭いから、たぶんこの広さがすごく嬉しくて。走り回ってますね。ここでパズルをやったり。アパートだとこんな風に動き回れないから、広いとやっぱりいいですよね。
さゆり そうですね~。構造もこだわりましたか?
旦那様 はい。耐震等級3で、最上級までは持って行きましたね。平屋っていうのが大きいです。
さゆり なるほど。もう完ぺきというか。
旦那様 やれることはやったかなって。
さゆり 羨ましい限り!

質問:素材はどんな風にこだわりましたか?
旦那様 素材はアイギハウジングさんに良い物を使ってもらいました。床は赤松っていって30mm厚みがあります。
さゆり だいぶ厚い!それにすごく肌触りがいいですね。
旦那様 そうですね。歩いたとき、このデコボコが気持ちいなって思って。エッジっていうか。
さゆり これは杉ですか?
旦那様 杉ですね。玄関はヒノキですね。
さゆり すごいですね。外壁も塗りですもんね。
旦那様 塗りです。雰囲気違いますね。サイディングとはちょっと違うなって。同じ色でも違うなって。
さゆり 全然違いますね~。
旦那様 軒天も一応中と同じ木を使って。
さゆり 見えた時の感じがすごくいいですね。
旦那様 いいですね。木ってやっぱり。
さゆり 素材はもうアイギさんならではですね。
旦那様 ありったけ使っていただいたって感じです。
さゆり 子供部屋は杉でしたもんね。肌触りもいいし。
旦那様 杉が一番。歩き心地的には杉が好きですね。ただちょっとやわらかいっていうのが弱点かなって。歩いてみた?
奥様 ううん。
旦那様 一番奥の部屋は杉だから。この床とちょっと違うから。
さゆり そうですね。あたたかみがありますもんね。
旦那様 できることなら全部杉を貼りたいぐらい杉が一番いいなって思いますね。傷の事を考えなければ。

質問:家づくりをしていくなかで苦労した事ありますか?
旦那様 皆さんがあまりされていない様な家を作るということで、その辺はかなり怖かったですね。一番挑戦したのがこの低い天井。かなり僕なりに怖かったです。冒険です。
照明器具も全部ダウンライトにしたので、シーリングライト1個付ければ確実に明りとれるんですけど、ダウンってけっこう限定されちゃうんで、ちゃんとそれなりに見えるのかどうかっていうのを考えましたね。
さゆり 実際にはどうですか?夜の感じは?
旦那様 けっこう上手くできたなって、自分ながらには思います。壁も反射して補ってくれるんで。
さゆり ダウンだとスッキリして天井の良さが出ますよね。
質問:完成したお家を見ていかがでしたか?
奥様 いい家だなって。贅沢だなって(笑)LDKのこの空間はすごくいいなって思います。
さゆり そうですね~。
旦那様 和室はアイギハウジングさんにお任せでつくって貰いました。良い感じに仕上がりましたね。カッコよく。ちょっと枠も細くしてみたり。普通とはちょっと違う収まり方をお願いしたので。
さゆり どんな風にですか?
旦那様 一枚板を使ってみたり、鴨居も一本の四角い柱で。ここの枠も細くしてもらって。
さゆり すごいスッキリですね。
旦那様 建具もちょっと枠を細くしてもらって。枠なしっていうか。
さゆり こんなのあるんですか?
旦那様 作ってもらいました。
さゆり 一気にモダンになりますね。
旦那様 そうですね。
さゆり 壁は木乃香ですね?
旦那様 木乃香ですね。何でも塗れるんでいいですよね。洋風でも和風でもなんでも合うので。
さゆり 色もいろいろできますし、塗り方もいろいろできますしね。
旦那様 ウッドデッキは段差を付けて腰掛ができるようになっています。
さゆり 腰掛けたときの開放感も良いですね。
旦那様 そうですね。一応これは太陽高度を計算して。MAXで光が入るように。下げると今度はこっちに影が余計にでてきちゃうので。意味あるのかないのかわからないですけど(笑)
さゆり いやいやいやなるほど~!

質問:お家の中の一番のお気に入りスペースはどこですか?
旦那様 一番好きなのは玄関ですね。みんな良いって言ってくれるんですけど。このベンチ。赤いベンチを付けて見たんですけど、オシャレだったなって。
さゆり いいですね~。これも一枚板で?
旦那様 そうですね。玄関入った時に光が当たって壁の感じもいいなって。これはけっこう良かったかなって。
さゆり 玄関ですと、お友達とかの評判も。
旦那様 昨日初めて来たね。
奥様 うん。昨日友達が来ました。「贅沢~」って。「これはなんで?」って聞かれたり。
さゆり 例えばどんな事です?
奥様 トイレが2個あるとことか、雨樋の位置が普通と違ってオシャレ!って言ってたよ。
旦那様 分かる人には分かる。
奥様 奥の収納がいいなって言ってた。
さゆり この突き当りも開口が素敵ですね。
旦那様 夕日を入れたいんです。オレンジ色の夕日。
さゆり これがあるだけでだいぶ明るくなりますよね。
旦那様 そうですそうです。全然明るいです。どこ見ても下が抜けるように。そうすると広く見えるって言うのもあるんですけど。
さゆり 本当に凄い!

質問:ここをこうしておけばよかったなぁというのはありますか?
旦那様 外観の水切りの白いライン。もうちょっと目立たなくしたかったな。
さゆり 言われてみれば?
旦那様 でも設計士さんから見るとあれが逆に良いって言われて。人それぞれだなって思いました。麻痺してるんでわからないですね。いい家なのかが。自分でもよくわかりません(笑)。
さゆり めっちゃいいですよ!
旦那様 めっちゃいいですか(笑)ありがとうございます。
さゆり 憧れちゃいます。癒しだとか優しい雰囲気もあるんですけど、高級感というかそういうのも感じますね。
旦那様 高級感ありますか?高そう?(笑)
奥様 高そう(笑)
旦那様 雰囲気があるのかな。
さゆり 高級感ありますよ。
奥様 うん。
さゆり 上品で、品のある落ち着く空間って感じですね。

質問:これからご家族でやりたい夢や希望はありますか?
旦那様 バーベキュー、やりたいですね。せっかく椅子があるんで。
さゆり ここ最高ですよね。絶対気持ちいいですね!
旦那様 今度、木を並べてもらうんですよ。そうすると余所の家が隠れるかなって思って。そうすると庭の木と奥の景色、両方良いかなって思って。
さゆり また雰囲気がよくなりますね。キッチンとの繋がりも、和室との繋がり感も絶妙!って思います。
旦那様 結局4帖半にしちゃったんですけど。みんなでゴロンとできるスペースでいいかなと思って。
あと、嫁さんは反対だったんですけど、子供の部屋を狭くしちゃったんですよ。子どもが自分の部屋を欲しいって言い出すのは10年後とか。クローゼットも考えると8帖が2つ。16帖って言うと8坪だしなって狭くしちゃったんですけど。そのへんはどうかなって。
奥様 うん。狭い。
旦那様 どっちかっていうとリビングを広くしたかったから。そういうスペース削っちゃった。かわりにサニタリー関係は十分とった感じで。寝室も一応6帖に。その分収納をこっちに持ってきて。けっこう色々と考えたつもりではあるんです。
さゆり だそうです!
奥様 だそうです!はい(笑)
さゆり また暮らしてみてどんな風なのかって感じですかね。

質問:これから建てる人に家を建てた先輩としてアドバイスをお願いします。
旦那様 木の家、自然素材の家はいいですよ。
奥様 うん。
旦那様 低い天井は嫌だ?
奥様 慣れれば(笑)
旦那様 ソファーは置かずに、下に座った方が低い天井が活かせるかなって思いますね。テレビの位置も若干低めにはしたんですよ。低い方が落ち着くと思うんですよね。
さゆり そうですね。
旦那様 人間って狭いところの方がちょっと落ち着くときがあるので。
さゆり ここから風が入ってくるのがいいですね。普通にゴロンってしたくなりますね。
旦那様 歩いても気持ちいいですよね。サラッとしてるんで。普通のフローリングだとちょっとベタベタとする感じですけど。そのへんは木の良さかなって。
さゆり 本当に肌触りが心地いいですよね。
旦那様 心地いいです。
さゆり 靴下履いてますけど、それでもやっぱりいいですよね。温度感とか。
旦那様 こうやって見た時に木の割合が45%が一番落ち着くらしいです。逆に100%だとくどいらしいんですよ。
さゆり ログハウスみたいな。
旦那様 たまに行く分ならいいと思うんですけど。落ち着こうと思うと、見た時に45%木が見えてると一番良いって。
塗り壁の良さっていうのうは、クロスだとどうしてもLEDとかのブルーライトが反射するんですけど、塗り壁とかの素材はブルーライトを吸収してくれるんでブルーの光がかえってこないんです。
さゆり なるほど!
旦那様 なのでカフェとか行って落ち着くのは電球色を使ってるというのもあるんですけど、そういう意味で落ち着く。ブルーライトが入ってこないっていう意味で落ち着くみたいです。
さゆり 柔らかい感じですよね。木の素材感もありますし、この塗りの感じも。
旦那様 同じ白なんですけどこれでクロス貼るのと塗るのではやっぱり違う。その辺の差みたいな。
さゆり それはもうオススメですね。
旦那様 塗り壁はいいと思います。「なんだか落ち着く」っていう空間が作りたいなって思ってたんですけどね。
さゆり 家に帰ってきて落ち着くっていうのが一番ですもんね。
旦那様 夜も電球色ばっかりにしたので、落ち着く家になったかなって。今アパートにいると真っ白の光なんで、新居に行くと落ち着くなって思いましたね。
さゆり 休める感じですよね。そんなチョイスをすると癒しの家ができますよっていう風ですね。

質問:家づくりに携わった方へメッセージがありましたらお願いします。
奥様 こだわりにこだわった家に応えてくれて本当に申し訳ない。本当にこだわりの塊に応えてくれて。
旦那様 確かに。それについてきてくれた人たちには本当に感謝です。どんなこだわりも受け入れてくれて作ってくれたのは本当に感謝ですね。
さゆり でもそういう要望がある方が職人さんも燃えるんじゃないんですか?
奥様 ありすぎだよね。きっと大工さん大変だったと思う。
旦那様 それは本当に大変だったと思います。
さゆり それを形にする技術が。
旦那様 そうですね。逆にそこまでこだわらせてくれたアイギハウジングの職人さんたち皆さんに技術があるってことなので。素晴らしいです。
さゆり はい、素晴らしいです!

改めて、自然素材を使う事、木を使うことの良さを実感しました。
ひとつひとつのこだわりが、
これから暮らしていくご家族の使いやすさや快適さ、
癒し、心地よさに繋がっていると思います。
オシャレに隠れた収納の多さにもビックリ。
キッチンのカップボードがないかわりに、スライドするドア。
パっと見ここにドアがあるなんて思いません。
どこもかしこもオシャレなモデルハウスのようなお家、本当に素敵でした。
ありがとうございました!